大いなる岩の顔の隣の松

大いなる岩の顔の隣の松

大いなる岩の顔の隣の松©摂理

天の神様、御子、聖霊様が感動を下さった時、直ちにしなければならない。

大いなる岩の顔の隣の松の経緯

大いなる岩の顔の隣の松©摂理

先生が海外に出てアジアにいた時のことです。
月明洞をインターネット画面で見ながら作業の指示をしていた時のことでした。
後ろの丘の造景の上にどうしても木を植えなければならない場所があって、松の木をあちらこちら探し回ったのですが、そこに相応しい特別な松がありませんでした。
月明洞から写真を送ってきたのでコンピューター画面で見てみると、先生が月明洞を行き来する時に目にしていた、チバン山の下の村人の墓の横にある大きな松の木が鮮やかに思い出されました。
墓の持ち主が墓の方に根が伸びてくるから切ってしまいそうだと急に焦る気持ちになり、松の木を管理していた弟子にチバン岩の墓の横にある松の木が切られないように、表示板で<保護樹>と表示するように伝えました。そうすれば墓の持ち主も気になって切れないだろう、墓の持ち主にもその松の木を掘っていくつもりだと話して上げなさいと先生は言いました。その山は私たちが買っていたから私たちの松でしたが、墓の持ち主が墓に根が伸びてきたら切ってしまうかもしれないから、早く行って<保護樹>の表示板を立てておきなさいと先生は言いました。そして、「必ずしないといけない。今すぐに行ってやりなさい。忘れたらできない」と強調しました。
その数日後、墓の持ち主が月明洞に上って来て、誰かが松の木の横に<保護樹>の表示板を立てていったが、もしかして月明洞の人がしたのかと聞いてきた。そうですと言って、掘って運ぶつもりですと話したところ、墓の持ち主は数日前に墓に行ってみたら松の木の根が伸びてきて入り込んできているような気がして、切ってしまおうと思ったけれど、その時は忙しくて切れず、何日か忙しく過ごした後に切ろうとして行ってみたら、表示板が立てられていたので、聞いてから切ろうと思って来たということでした。私たちが掘って運ぶつもりだと言うと、では早く掘っていってくれと言いました。墓に大きな根が伸びてきているようだと言いました。

しかし、すぐに掘っていったら松の木が大きくて死んでしまうから、すぐに根鉢を作って、根を切っておけば、今日木を切ったことと同じです。掘っていくのは新芽が出た後にしまうと言いました。墓の持ち主は分かったと言って、表示板がなかったらもう少しで松の木を切ってしまうところだった、と言いました。

先生はこの話を聞いて、心の中を見られる絶対神御子が、墓の持ち主が松の木を切ろうと決めたことをお知りになり、先生を通して急いで感動を与えて話されたのだということを確認し、それを悟って胸がひやりとして感謝感激されたそうです。

墓の持ち主が木を切ろうと考えている時、御子がこのことをお知りになって先生を通して直ちに<保護樹>の表示板を立てておきなさいとおっしゃったことでした。

大いなる岩の顔の隣の松の木は、九死に一生を得て、根鉢を作って2年後に新しい根が出た後に今の場所に移して植えました。御子と先生と弟子たちの経緯がある松の木です。

一抱えもある松の木であり、枝がまんべんなく東西南北に伸びて、樹形の良い傑作品の木です。

この木のように、私たち皆の霊魂も肉体も、時には御子が使命者を通して指示して、目立つようにしておいて共にし、九死に一生を得て生かしてくださいました。このことをすべて悟って考えさせる経緯の松、それが大いなる岩の顔の隣の松です。

天の神様、御子、聖霊様が感動を下さった時、直ちにしなければなりません。

命のための何かの働きも、性急な感動を下さった時、急いでやってこそ、命も生かすし、祝福になります。

 

祈りの経緯

啓示を受けた通りに早速行ないなさい。


コメント (1件)

  1. ハレルヤ☆私の霊魂もこのようにして主が祈って救って下さいました!感謝します。

  2. 素晴らしい形象石ですね!
    どこから見ても、意味がある作品!

  3. 啓示を受けた通りに早速行ないなさい。アーメンです!

  4. 深い~経緯がある松ですね。ウォルミョンドン行きたくなりました!!

  5. ハレルヤ~♪

    1つ1つの木々、岩全てに経緯があるのですね(*^.^*)

    月明洞をゆっくり散策したいなぁ(*^O^*)

  6. 受けた感動を大切にし、実行することが大切なんですね!

  7. 紙一重…!
    このように、私たちも紙一重のところで助けてくださっていることに感謝します(*^^*)

  8. アーメン!早速行います!

  9. ウォルミョンドンは本当に経緯が多いですね。
    そのように私を聖三位を愛して生きる人生へと導いてくださったことに感謝します。

  10. 何度読んでも感動しますね。神様は私たちのことをいつも愛して助けていらっしゃるんですね!

  11. 神様がこのように私たち一人一人を助けてくださっていることを感じ、感謝しかないです。
    自分の生(経緯)が天を証するものになるならばこの上ないことだと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です