岩は崩れても、私の心は崩れない

不屈の精神で完成させた自然聖殿最高の核心「野心作」

不屈の精神の精神で完成させた野心作©摂理

月明洞にも核心となる場所があります。

それはどこでしょうか。

 

自然聖殿最高の核心、それは野心作です。

月明洞自然聖殿最高の核心「野心作」

野心作は何十トンもの岩々を積み上げた神様の構想による大傑作品です。

しかしこの野心作も積み上げるたびに崩れました。5回も崩れました。

多くの人々が落胆し、諦めかける中でも鄭明析先生の心は決して崩れることはありませんでした。

岩は崩れても、私の心は崩れない

不屈の精神で何度も積み上げて、遂に6回目で積み上げた野心作は神様の大傑作品であり、神様の御言葉を実践した鄭明析先生の精神を表しています。

 

野心作が5回崩れたのも実は理由があります。

野心作が5回も崩れたのは自然の原理として神様が崩れるようにしたからです。それは神様の構想通りになるまで積み直しなさいということでした。

野心作は神様が構想された神様の御座の象徴です。

石を縦にして置いた野心作の上段は「背もたれ」であり、石を寝かせて平らにして置いた所は「椅子の座る所」であり、両はじの石は「椅子の肘掛の先端」を象徴的に表わしています。

神様の御座の象徴だけれども、5回目まで椅子の形象に作れなかったので、神様は崩れるようにしたのでした。


コメント (1件)

  1. 私も最後までガンバロー!!

  2. 先生の精神を持って、雨風が吹いても崩れない岩のような信仰を立てたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です