経緯があってこそ、価値がある。

皆さんにとって、大事なものは何ですか?

例えば、恋人からもらったモノや親に記念日などにもらったモノ。

は大事ではないでしょうか?

また、家族、愛する人と一緒に過ごした場所や旅行した場所は経緯があって、大切ですよね。

摂理にとって、月明洞は経緯が深い場所です。

先生が生まれ育ち、その場所を開発されて、作られた場所だからです。

鄭明析牧師はただ、生まれ故郷だからと言って、その場所が開発されたのではありません。

何もない所だったのに開発することでこのように変わったと言うことを示されているのです。

その様に、私たち一人一人が自分自身を開発することで、その様に立派になるのだ。と・・・

月明洞の岩の造形は簡単にできたものではありません。

何度も崩れたのです。それでも先生はあきらめず 「ひたすら神様」

その心情で開発されました。

ただひたすら神様©摂理

ただひたすら神様©摂理

皆さんも生きる中で様々なことがあったと思います。

あきらめそうになった時、崩れ落ちそうになった時。

乗り越えてきたのではないですか?

先生は乗り越えられる時、神様、聖霊さま、御子と一緒に乗り越えてこられました。

そして、その事を月明洞の開発の経緯を通して、見える形で教えてくださいました。

皆さんもそれぞれ、様々な経緯があると思います。

それぞれの経緯を通して、学ぶことができますよね!

その様に月明洞(ウォルミョンドン)の経緯を学んでみませんか?


コメント (1件)

  1. 経緯、本当に大事ですね。
    同じ行ないでも、誰と行なったかによって、全く価値が変わります。

    相手を考える生を生きていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です