竜胆・カーネーション・紫式部・葉蘭(2011.10.28)

秋、紫でまとめました。使用前と使用後、わかりやすいですかね。。。

以下、当時の文をそのままご紹介します。

↓↓↓↓↓

突然ですが、お花のレッスンです。
久々にご指名いただき、今回は出張して来ました。といっても近いんですけどね。

自己紹介したりこのブログの過去の作品を見つつ、基本的な生け方や花の扱いや心構えみたいな話をし、続けて、私が説明しながら生けました。

写真は使用前と使用後(笑)です。

今回は、紫式部(枝もの)1本とカーネーション5本、竜胆3本、シマハラン3本、葉っぱを使いました。
すると使用後の写真のようになります
…説明になってませんね
花瓶の底に透明な剣山を張り付けています。吸盤がついてて。
枝はだいぶ小分けにして使ってます。でかい1本、お得です!

久々で、自分でもどうなるかと思いましたが、感覚って覚えているものですね。いつの間にか集中して没頭してました。そしていくらでも話が出てきて。我ながらやっぱり花が好きなんだなーと。。

やっぱり大きいのっていーですねー
昔は毎週よくやったよな~全く苦にならなかったもん。ただの一回も苦痛に、そんな風に思ったこと、なかったです。

そしてここでも適材適所、当てはまります。
居るべき位置、見つけてあげないと。いちばん綺麗に、自分もみんなもよく見えるところ。。。

↑↑↑↑↑

適材適所。居るべき位置。居るべき場所。

その場所にいられるなら、どれほど輝くでしょうか。

どれほど綺麗に、どれほど楽に、楽しく、やりがいをもっていられるでしょうか。

探してみませんか?自分の場所。

必ず、ありますよ。

自然からのメッセージ

昔のブログを見てうずいてきまして。笑

来客もあったので、久しぶりに部屋に生けてみました。

やっぱり、花、いいですね。^^

オリエンタルリリー(百合):1本

バラ:2本

カーネーション:1本

ドラセナ:1本(葉っぱです)

上の写真は生けてすぐのものですが、二日も経つと、下のようになりました。

百合のつぼみが開き、先に咲いていた百合も、これでもかというくらいによく開き、バラも花びらが開いて一回り大きくなりました。

そして部屋中、百合の香りで満たされ…というか、むせかえるほどに。^^;

まぁ、元気で生き生きとしていて、居心地がいいってことかなと思うことにして。

 

❝神様は「自然万物」を「文字」として使って啓示なさる。<その文字>は「悟り」で読む。❞

 

花ひとつ一つも、その個性を生かして、相応しい位置に置いてあげるなら、その持っている力を存分に発揮して、綺麗に花を咲かせてくれるのだと思います。

人も、その個性を生かせる、相応しい位置に置かれるならば、その力を存分に発揮して、やりがいを感じながら、充実して、輝いた生活を送ることができるのではないでしょうか―――。

 

身近にある自然、万物を通して、感じること、考えること、思い浮かぶこと…

それらが神様からのメッセージだと受け止めてみても

時にはいいのではないでしょうか?

少なくとも、損はないと思いますよ。^^

ビバーナム・鶏頭・葉蘭(2007.11)

かれこれ10年前のものですが・・・^^

毎週日曜日、主日礼拝に捧げるために生けていました。

前日の土曜日に、花屋に行ってあれこれと吟味し、花とも対話しながら、生けるにふさわしい子、喜んでいただけそうな子を購入して、一人あーだこーだ言いながら生けておりました。笑

この時使ったのは、

ビバーナム(ティヌス):2本

鶏頭(ベルベットカーテン):5本

葉蘭(前の週に使ったもの):2本

以下、当時のブログより。

~~~~~

青い実、珍しいな~と思いつつ手が伸び、
オレンジが映えてきれい~と思いつつ手を伸ばし。
ま、あとは前回の残りがあるだろう、と安易に考え、
結果こんな感じになりました。

葉蘭、あえて白い部分の入った葉にしています。全面緑だと色が強すぎて、青い実が映えないし、全体的に重くなってしまいまして、なにも入れないと寂しすぎちゃうし、微妙なバランスで。

鶏頭、って漢字で書く雰囲気ではありませんが、ケイトウです。

あ、剣山入ってます。

花屋もそろそろクリスマスっぽくなってきました。
11月中はクリスマスにする気はないので、いかに「っぽく」なくするか?!が勝負です。
いまのうちに秋を満喫しないとですからね。

~~~~~


和のものが好きになったのは、
中学3年生の時、担任からの卒業メッセージで、
「日本人女性として……云々。」といただいたことがきっかけで。

その言葉の本意?を私なりに考えてみて。

結論。

 

せっかく、日本人に生まれたのだから、

どーせ、日本にいるのだから――――

 

―――だったら。

 

「日本人」を満喫しようじゃないの。

とことん、「日本」を楽しもうじゃないの。

 

・・・と、いうわけで。(笑)

小さい頃から書道教室に通っていたので、書道はOK。

次、高校の部活で、弓道部にしようか迷ったが、
ここは楽そうな華道部で。(笑)

短大では、華道部も続けつつ、
お茶菓子(和菓子)に惹かれ、茶道部を。

ホールの受付等のバイトで国立劇場に入ったとき、
歌舞伎や日舞、浄瑠璃にふれて。

友人に教えてもらい、着物の着付けもマスター。

折る文化(折り紙)、包む文化(風呂敷、ラッピング)、木の文化(建築、器…)その他諸々、
”日本ならでは”なものにふれるたびに感嘆しきりで。
職人さんの手仕事、大好きです。

・・・と、
日本って、日本人って、すごい!えらい!さすが!
というところを見つけて、
少しでも日本人であることに、
少しでも自分自身に、自信が持てたらいいな、
と、思います。

花が好きで

高校時代、華道部に入っていました。

理由は、日本文化に興味があったのと、

活動が週1回だけで、楽そうだったから。(笑)

 

そんな経験から、毎週日曜日に花を捧げることになり、

その記録をいつからかブログという形で残してきました。

それをこちらでも紹介していこうと思います。

こんな感じで。

↓↓↓

毎週とある所に活けさせていただいております。それとは別にうちで生け花教室開いたり。活けながら花と話したことを写真と共に紹介できたらと思っています。

ひとり一人(一本一本)かわいいもので、生意気だったり口答えしたりわがままだったりもするんですけど、やっぱりかわいいんですよね。ちゃんと綺麗に咲いてくれたりして。よかったら道ばたの花にでも声をかけてあげて下さい。

データが古すぎて、サイズが小さいですが。^^;夏に生けたものです。
ひまわり、オリエンタルリリー、ガマの穂です。