[メーカー/予算別]最初に購入すべきオススメのデジタル一眼カメラ(OLYMPUS編/予算10万円)

メーカー別、予算別で最初に購入すべきカメラを私の独断と偏見によりセレクトして行きたいと思います。前回のPanasonic編に引き続き今回はマイクロフォーサーズ陣営の一翼であるOLYMPUSになります。今回も予算は10万円です。(この記事は2016年10月時点での私の見解となります)

EM-5 MarkⅡかEM-10 MarkⅡで迷うがEM-10で

OLYMPUSにはOM-DシリーズとPENシリーズがある。

PENシリーズであればPEN-Fが個人的には欲しいのだが←

PEN-Fは完全に予算オーバー。PEN-F以外のPENシリーズはファインダーがついていないのでデジタル一眼よりコンデジに近い感じで個人的には好きではないので私の独断と偏見により候補から外させていただきます。PENシリーズも人気のシリーズなので悪くはないと思うのですがね。

ということでOM-Dシリーズから選ぶとするならどうなるのか。

フラッグシップのEM-1、そしてEM-5とEM-10。そろそろEM-1 MarkⅡが発売となりますが、日本での販売価格は噂では17-18万くらいじゃないかという予想で予算がある方はご検討ください。そして使い勝手を教えてください←

でEM-5かEM-10で迷うわけですが、EM-10は防塵防滴でないとか細かなスペック差がありますが値段を考えるとレンズにお金をかけることを考えてEM-10をチョイスしましょう。

OLYMPUS OM-D10 MarkⅡなら標準ズームキットに単焦点を追加しよう

標準ズームレンズなら私も使っているマイクロフォーサーズ大三元であるF2.8通しのレンズ、M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PROが絶対にオススメなのですが、はっきり言って高いです。そう、ボディよりもね←

ということで予算10万ということでこちらの標準ズームキットをまずチョイスしたいと思います。

そして残った3万円で単焦点レンズを一本チョイスしよう。前回のPanasonic編でも紹介したM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8は神レンズと言われるくらい写りが良いので、これで良い写真をバンバン撮って写真を好きになってもらいたい。

まとめ

OLYMPUSは初代のOM-D EM-5を使ったことがありますが、操作系があまり好きでなく結局PanasonicのGH4とGH3二台持ちになってしまった私ですが、PEN-Fなんかは喉から手が出て足も出るくらい欲しかったりしますし、レンズに関してはPanasonicよりもOLYMPUSの方がたくさん持っています。

OLYMPUSは新しく発売されるOM-D EM-1 MarkⅡが話題ですが、EM-5 MarkⅡやEM-10 MarkⅡも昨年の発売から人気のある機種です。

ぜひ実際に触って確かめてみてください。

さてCanon、Nikon、Panasonic、OLYMPUSと続いた本シリーズ、次回はPENTAX編をやろうと思います。お楽しみに~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする