[メーカー/予算別]最初に購入すべきオススメのデジタル一眼カメラ(Canon編/予算10万円)

メーカー別、予算別で最初に購入すべきカメラを私の独断と偏見によりセレクトして行きたいと思います。まずはシェアNo1のCanon編で予算は10万円です。(この記事は2016年10月時点での私の見解となります)

予算が10万円ならばCanon EOS 8000DかEOS KissX7iの二択

公式サイトはこちら(Canon EOS 8000D

EOS 8000DはCanonのエントリーモデルの中で上位機種になります。

KissシリーズのX8iという選択肢もありますが、そこまで値段の差がないので、8000Dの方が良いでしょう。

KissシリーズのX7iまでランク下げるとさらに値段も下がりますので、ボディ側を妥協してレンズをこだわるならEOS kiss X7iというのも一つの選択肢だとは思います。映像エンジンの性能が8000DやX8iに比べて一世代前という点を妥協せざるを得ないが、その分レンズにお金を回すことができるということです。

ではEOS 8000Dを選択した場合のレンズの組み合わせを考えてみましょう。

Canon EOS 8000Dでマルチタイプの組み合わせ

広角から望遠までの画角が揃ったダブルズームキット。買ってすぐに使えて、いろいろなシーンで使えるので、マルチタイプの優等生的なレンズの組み合わせならこれでしょう。

単焦点をもう一つつけたいところですが、EF 50mm F1.8 STMでも10万を超えてしまい、この記事の趣旨から外れてしまいます。

なので、あと1万で周辺機材(メンテナンス用品とか三脚とか)を揃えるかなという感じでしょうか。

Canon EOS 8000Dで画質にこだわった組み合わせ

ズームレンズより単焦点レンズの方が画質に関しては上です。

また焦点距離の感覚を覚えて写真の腕を上げるという観点からも単焦点はオススメです。

ボディ単体に単焦点レンズ一本でEF 40mm F2.8 STMもしくはEF 50mm F1.8 STMのチョイスを考えましたが。

どちらも最初の一本にしては焦点距離が扱いづらいため、なかなかオススメしづらいのも確か。そのためEF-S24mm F2.8 STMという選択肢が一番でしょう。ただし、このレンズの場合フルサイズ機では使えないため、将来的にフルサイズに移行する時には使えません。

Canon EOS Kiss X7iに一点豪華主義

ボディ側のランクを落としたので、レンズは豪華にいきたいと思います。EF35mm F2 IS USMなんかどうでしょうか。35mm換算で56mmという標準レンズです。

もしくはEF20mm F2.8 USMかEF24mm F2.8 IS USMあたりでしょうか。

Canon EOS Kiss X7iに単焦点2点セット

単焦点をいくつかセットという考え方ならEF 50mm F1.8 STMとシグマ 30mm F1.4 DC HSMの組み合わせなんかどうでしょうか。シグマレンズはAPS-C専用ですが、シグマのArtラインという写りにこだわった一本で換算48mmという標準域の焦点距離は一本持っておいて良いと思います。

最後に

いかがだったでしょうか。カメラとレンズの組み合わせというのはなかなか難しいのですが、これを考えるのもカメラ道の楽しみ。

ぜひ気になるカメラとレンズがあれば店頭で実際に触ってみることをオススメします。次回はNikonで予算10万の条件で考察をしてみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする