[街歩きスナップ]幕張メッセの構造美をパナライカレンズ25mmSUMMILUXで。

幕張メッセにて撮影。

パナライカレンズ25mmで撮影。白さを際立たせるためにハイキーで仕上げました。トラスの構造美は美しいですね。奥行きを出すために縦で。F1.4でSS1/4000です。E-M5(すでに手放しましたが)はシャッタースピードが最高1/4000なのでSUMMILUX F1.4のレンズだと晴れた日は明るすぎるので、シャッタースピードは1/8000まであるとありがたいですね。(もしくはND2やND4あたりのフィルターを使うか)

OLYMPUS OM-D E-M5/LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH(25mm/F1.4)

OLYMPUS OM-D E-M5/LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH(25mm/F1.4)

今度は空の青と合わせて。F7.1まで絞ってSSは1/1600で。キリッとした印象で。

OLYMPUS OM-D E-M5/LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH(25mm/F7.1)

OLYMPUS OM-D E-M5/LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH(25mm/F7.1)

こちらもF7.1まで絞っています。太陽光が当たっている部分と影の部分のコントラストがいい感じです。一番明るい部分だけ白飛びするくらいで撮影しています。

OLYMPUS OM-D E-M5/LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH(25mm/F7.1)

OLYMPUS OM-D E-M5/LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH(25mm/F7.1)

25mm(換算50mm)は標準域の焦点距離と言われて、使いやすいと言われていますが、個人的にはいまいち中途半端な感じがしていて、使いこなせていない印象です。

85mmくらいの中望遠あたりの焦点距離が好きなのですが、50mmをもっと使いこなせたらなぁと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする