千葉県で初日の出を撮るならここがオススメ→いすみ市の雀島

初日の出、みなさんはどこに撮影に行かれたでしょうか。

私は今年はいすみ市の雀島に行って撮影してきました!

何故いすみ市雀島を選んだのか

千葉県は初日の出スポットの宝庫と言えるでしょう。

千葉は高い山はないですが、南房総から銚子まで太平洋に面しているので初日の出撮影にはバッチリです。銚子には犬吠埼という日本で一番早く初日の出が拝める場所(※山頂・離島を除いて)もありますし。

そんな千葉、去年私は千葉県山武郡九十九里町片貝の片貝海岸に行きました。見渡す限り砂浜で広がる地平線というのは良くもありましたが、いかんせん人が多い。

とそんな中、カメラアマさんのブログで雀島についての記事を発見。カメラアマさんは夜に月夜の撮影をされたそうですが、方角的には初日の出もいけそうとのこと。

海に浮かぶ二つの岩と初日の出というのはなかなか良いのではないか、そして「千葉県 初日の出」「千葉県 初日の出 雀島」とかで検索してもなかなかヒットしないので、これは穴場なのではないかということで雀島に決定しました。

当日のスケジュール

私は千葉県千葉市中央区に住んでいるので、朝4時15分頃に出発。

1時間強で到着。到着したときには星空もキレイにみえました。新月の時に星空撮影なんかもありかもしれません。

日の出時刻は6時48分なので、1時間くらいの間でロケーションをチェック。そして日の出を待ちました。

機材関係

今回持っていった機材はこちら。

●デジタル一眼
Panasonic DMC-GH4
Panasonic DMC-GH3
OLYMPUS M.ZUIKO 7-14mmF2.8 PRO
OLYMPUS M.ZUIKO 12-40mmF2.8 PRO
OLYMPUS M.ZUIKO 40-150mmF2.8 PRO(未使用)
OLYMPUS M.ZUIKO 8mmF1.8 FisheyePRO(未使用)
Panasonic NOCTICRON LEICA 42.5mm F1.2(未使用)
●ドローン&アクションカム
DJI Phantom4
GoPro HERO4 SilverEdition
●三脚
MeFOTO A1340Q1
VANGUARD AltaPro264AB
Velbon UT-43Q

コンナニモッテイッテ、コノコハナニガシタイノ?という声が聞こえてきますが、耳には入りません。だって初めての場所だからもしかしたら必要になるかもだし、今回は車で移動だったからついつい持っていっちゃいました。

なので使わなかったレンズも何本か。。。

ロケーション、カメラのポジショニング

さて、ロケーションに関してですが、GoogleMapで見るとこんな感じ。

この写真は満潮時だと思うので砂浜は見えませんが、私が行ったときには砂浜まで降りることができました。

ロケーション

緑色の部分が駐車場となっています。私の予想に反して結構な人が見に来ていて5時30分ごろには車が数台とまっていたました。

私はオレンジ色の部分の砂浜に降りて撮影しました。

このアングルで撮るとこんな感じの画が撮れます。ちなみに今回私は映像メインでいきました。



しかし私以外のカメラクラスタさんは青色の部分で撮っていらっしゃる方が多かったです。

砂浜を画角に入れないのであれば砂浜に降りないで青色の部分で撮影するのが良いかもしれません。

砂浜だとカメラの前ではしゃいでいる子供たちが写る可能性はあります。(実際に僕のGoProには写ってました)

あとは潮の干満によっては波にさらわれる可能性もあるのでその点も砂浜に降りる場合には要注意でしょう。

砂浜に降りるにしろ、降りないにしろ、雀島と日の出との位置関係的には青やオレンジのようななるべく北側にポジショニングするのが良いでしょう。

ドローンも2017年初飛行

ドローンPhantom4も2017年初飛行しました。

ドローンの映像はこちら。

実際かなり寒くてバッテリー温度が低下していてアラートがかなり出てました。寒い時期に飛ばすためにはバッテリーを事前に温めておく対策が必要だということを学びました。

まとめ

ざっとですが、雀島での初日の出撮影に関してまとめてみました。

ぜひみなさんも2018年の初日の出を雀島に撮影しに行ってみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする