私の信仰告白 〜おおさかの摂理人の場合〜


あれは、いつの事だっただろうか?

当時、就職した僕は仕事には満足もしていたし、会社での人間関係も問題なく

無難な人生を歩んでいました。

そんな時、ふと思ったのです。

このままで良いのだろうか?

高校を卒業と共に地方から出て来て、周りを見渡すと知り合いや友だちは会社関係だけ・・・

もちろん、地元では友だちはいたけど、、、

なんか?狭いなぁ、このままでは安穏と過ごす事は出来ても、満足する人生を生きれるかな?

そこで、新たな人脈を築こうと夜間の大学に入学する事にしました。

また、自分の専門分野に磨きをかける意味でもありました。

そして、大学で摂理に出会うようになりました。

摂理は甲斐を感じて生きる事ができる人生の道を示してくださいました。

神様、聖霊さま、御子の私に対する愛!先生の実践!

学べば学ぶほど、その事を感じ、私は聖三位を愛して生きる事ができることがどれだけ幸せな人生であるかを悟りました。

自分が産まれた理由。創造の目的!

聖三位を愛して生きることの意味。

そして、人生を生きる中でのヒントを得れるようになりました。

また、摂理にはたくさんの個性がいます。

全く自分とは違うタイプなど、たくさんの共に走る

人たちを得れるようになりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です